名古屋の映像制作プロダクション。CTV MID ENJIN

CONTACT

052-588-4511

お問い合わせフォーム

Staff スタッフ紹介

MID ENJIN STAFF

氏名
星 倫弘
所属
制作2部
出身地
愛知県
入社日
2006年
趣味
サーフィン・酒・どんちゃん騒ぎ

これが私の仕事

主に広報。局内では、中京テレビ編成部、事業部、営業部、経営企画など多数部署の業務を担当。広報番組、広報PR、イベント告知、インフォマーシャルを制作しています。
外部では、CM制作のプロダクションマネージャー業務を担当。演者クライアント対応、撮影準備、現場仕切り、予算管理、編集サポートなど、制作の全行程を管理コントロールします。
企画、演出、進行とオールジャンルを制覇できる仕事です。番組というよりは広告です。

魅力

この仕事は、1カットに掛ける体力が半端ない。カメラ、照明、背景などのセッティングは、ものすごく計算された世界を作ります。
「映像は美しく」そんな気持ちで取り組むスタッフたちとの仕事は、気分がいい。その1カットにあ~でもない、こ~でもないと作り上げる環境は、広告ならではかもしれません。
それぞれのセクションが、それぞれのエッセンスを加えて、出来上がった最終映像は気持ち良すぎて、また次へと欲が膨らむ。そしてその作品が企業効果を得た時、計算したシナリオが完成します。
その過程を経験することで、毎度プロ意識が高まる業種です。

今後

「今が一番やらなきゃいけない時」そう思って日々仕事に打ち込んでいます。無理してでも、来る仕事は抱え込んで自分の限界を引き上げています。
それが今後の糧となると信じて。プロパー社長になるために。それはウソです。
いろんなことをやることで、いろんな環境に出会います。仕事とは関係なしに、自分の生きがいとして、多くのことに触れていきたい。そう思っています。

氏名
深澤 慎平
所属
クリエイション技術部カメラマン
出身地
静岡県
入社日
2011年
趣味
野球・読書

これが私の仕事

現在、報道、スポーツ、スタジオ収録などの撮影に関わる業務に携わっています。

報道カメラは、事件事故が起こった時にすぐに撮影に行ったり、場合によってはヘリに乗り、空撮も行います。

やりがい

報道に限らず、どんな取材でも、同じ場面は二度とありません。その為、撮り直しは出来ないというプレッシャーはありますが、それを乗り越え、良い画が撮れた時の達成感は言葉では表せられないものがあります。

とにかく毎日が刺激的!

なによりも自分の撮った画が、テレビを楽しみにしている多くの人に観てもらえるという喜びや、得られる刺激が、僕の仕事への原動力になっています。

趣味

仕事以外では草野球が趣味なので、野球クラブ(社内有志参加)で汗を流し、リフレッシュしています。

氏名
加藤 紗弓
所属
制作1部
出身地
岐阜県
入社日
2008年
趣味
ダイエット

これが私の仕事

中京TV「オードリーさん、ぜひ会って欲しい人がいるんです」ディレクター

番組にクチコミを送ってくれた視聴者の方がオードリーさんとトークする番組なので、一般出演者の方との事前面談・リサーチが中心。ほか収録でのカンペ進行、編集など番組づくりにおけるすべての行程を担当します。オードリーさんに会うのはぶっつけ本番ですが、出演者の方が何を話したら番組が面白くなるか考えるところがディレクターの腕のふるいどころ。また、番組内で出す情報テロップもキモなので、30枚ほどのテロップを丸1日かけて考えたりします。

一番うれしかったことにまつわるエピソード

夢のドラマ制作in名古屋!

もともとテレビ業界に興味をもったのは、ドラマが好きだったから。
2012年、なんと18年ぶりに中京テレビでドラマを自社制作するということで、無理やりスタッフに入れてもらい、助監督として作品に携わる事ができました。
また、2013年のドラマ制作では、普段東京で映画やドラマの制作をしているスタッフともに作品を作り上げ、ドラマ制作のノウハウを学びました。
憧れのドラマ制作を地元名古屋でできる喜びを胸に、いつかは自分の企画でドラマを作りたいという目標に向かって日々がんばっています。

これが私のCME

Cycling・・・自転車部

CTV MID ENJINでは、それぞれが好きな部活に所属しています。野球部、卓球部、ドキュメンタリーを見る会、温泉部、デジモノ研究部など多種多様。部署間の垣根を越えて、貴重な交流の場となっています。
そんな中、私が所属しているのは、自転車部!
これまで、秋の香嵐渓や名古屋市内で七福神めぐり(朱印を集めてまわる)などに出かけました。写真は、自転車部の第一回活動「加藤紗弓のクロスバイクを買いに行く」の時の写真。このあと無事クロスバイクと運命の出会いを果たし、今は通勤で活躍しています。

Mask・・・蒸気でアイマスク

ロケをした後は、編集、テロップの発注、どのタイミングで曲をつけるか考える、など短期間の間にやることが盛りだくさんです。
このまま会社を飛び出して、知多半島の海で朝日を見に行こうかな・・・なんて思う時もしばしば。
そんな私を思いとどまらせてくれるのが、「蒸気でアイマスク」。
短時間で深く質の良い睡眠をとることができるので、「よし、もうちょっと頑張ろう」という気にさせてくれるのです。
アイマスクのおかげで私は6年間働いてこれました。

Energy・・・海外ひとり旅

入社したころ、テレビ業界って夏休みなんて無いんだろうなぁと思っていたのですが、なんと、あるんです!
英語はほとんどしゃべれません。
でもひとりで行きます。なぜならばこれは観光では無く、試練だからです。
ベトナムで携帯を無くしても、トルコで高い絨毯を買わされそうになっても、ベルギーで徒歩5分のホテルに1時間かけて辿りついても、それは全て「海外でひとりで過ごせたんだから、この仕事もなんとかなる!」という活力のもとになるのです。

氏名
石原 一樹
所属
ポスプロ事業部
出身地
静岡県
入社日
2005年
趣味
自転車いじり

これが私の仕事

ポスプロ事業部には「編集」「CGタイトル」「Web」「字幕」「ライブラリ」といったセクションがあり、自分はその中の「CGタイトル」というセクションで働いています。

業務内容は、主に報道や制作番組のCG・デザイン・テロップに関する業務全般です。
具体的には、番組のオープニング&コーナータイトルや事故の再現などのCG作成、
番組ロゴやテロップベースのデザイン、イラストの作成、フリップやスタジオで使用する大型パネルの作成、バーチャルスタジオの作成、テロップの作成及び送出のオペレートなどです。
また、テレビ番組の仕事以外にもCM制作、ポスターやパッケージのデザイン、ウェディングムービー事業など魅力的な仕事がたくさんあります。

やりがい

「多種多様な仕事ができる」これがこの職場の魅力です!
実際、自分も番組CGやCM制作、ウェディングムービー制作、時には流行りのプロジェクションマッピングに挑戦したりと同じCG制作でもいろいろなジャンルの仕事をやらせてもらい、とても刺激的で楽しいです。

そしてこれらの作った映像が、東海地方はもちろん、仕事によっては日本全国に流れます。ちょっと興奮します。

このようなやりがいのある仕事を、頼れる先輩方や愉快な仲間たちと“抜群のチームワーク”でやっています。
みんなに共通して言えるのは、映像を作るのが好きで、デザインが好きなんです。
こんな職場が僕は大好きです!!

今後の目標

年齢が30歳を超え、からだの成長期はとっくに終わりましたが、技術的な成長期は現在進行中です!
日々進歩しているCG技術や、トレンドの移り変わりに乗り遅れないように必死にしがみついて、80歳になっても映像を作っていられるよう頑張っています!

News 新着情報

Blog スタッフブログ

Voice お客様の声

Q&A よくある質問

セーラーファイト!オフィシャルサイト

お問い合わせフォーム

052-588-4511